リア獣ですみませんニャー!

猫といえば単独生活を営む動物。

他の動物はもちろん、同族の猫ですら、相性が良くなければ

なかなか良好な関係を築けません。

しか〜し、世界は広し!

犬、サル、馬、そして本来獲物であるはずのネズミやウサギなどと

仲むつまじく暮らしている猫もいるんです♪

 

犬はお世話好きの子が多いようです。 shutter stock

犬はお世話好きの子が多いようです。 ©shutter stock

 

見せつけてるような……。shutter stock

見せつけてるような……。©shutter stock

 

フカフカベッドだニャーshutter stock

フカフカベッドだニャー shutter stock

 

 

親と勘違いされている!? shutter stock

親と勘違いされている!? ©shutter stock

 

2015_0908_ph14

色が同じだから子ども扱い? ©shutter stock

 

2015_0908_ph12

両者の仲の良さが伝わってくる、ほほ笑ましい光景。 ©shutter stock

 

これは完全に恋してますね。 shutter stock

これは完全に恋してますね。 ©shutter stock

 

どうも納得いっていない気もしますが… ©shutter stock

どうも納得いっていない気もしますが… ©shutter stock

 

いかがでしたか?

種を超えた愛情にほっこりしてしまいますよね〜。

 

ただし、猫はもともと単独生活を営む動物。

子猫時代からほかの動物と一緒にいたり、よほど温厚な性格でないと、

ほかの動物と仲良く共生するのは難しいと言えます。

「仲むつまじくしている姿を見たいから」といった程度の理由で

“異種飼い”をするのはやめましょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です